<< プレゼント | main | no title >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
獄中の作
 新しい舞は 今放送中の 「坂本 竜馬」に出てくる武市半平太の 詩。

投獄されたときに詠んだ 詩。


      獄中の作

  花は 清香に依って愛せられ

  人は仁義を以って 栄ゆ
 
  幽囚何ぞ恥ずベけんや

  只赤心の明らかなる有り


訳: 花はその清らかな香によって人に 喜ばれ、人は 仁義によって、ひとのか
   
   がやきを 増して行くものである
    
   今 私は獄に繋がれてはいるが  少しも恥とは思っていない。

  なんとなれば  私の行為は 偽りの無い忠義の心だけからでたもの

  であることがはっきりとしているからである。
| | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 11:21 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

RECOMMEND

 (JUGEMレビュー »)

戦国時代の本は初めて読むが 武将の名前が 難しい。

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ランキング

バナー

広島ブログ

押して頂けると嬉しいです

地図


ジオターゲティング

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH